January 30, 2006

追悼 ナム・ジュン・パイク

ビデオ・アートの父 Nam June Paikが亡くなった。彼が行ったサテライトアートは、アジアのみならず世界・地球規模のものであった。アジア工作室も、少なからず影響を受けている。韓国ソウルから香港経由で日本へ。東大で美学を学び、ドイツで音楽を学んだそうだ。ジョン・ケージ、フルクサス、ビデオ・インスタレーション、サテライト・アート・・・。インターネットの時代の今、パイクなら何をするだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)